はじめての多肉植物といろいろ。

多肉植物を寒冷地で初心者が育てるブログです。 観葉植物も時々。 

Take a look at this

ひっそり佇むキダチアロエの冬。 もう屋根で植物育てたいな。

 06, 2016 07:46
我が家には実はアロエさんもいます。園芸店で昨年の7月に購入しました。
600円くらいだったかなあ。
アロエはすごく丈夫ですね。お水は本当に気が向いた時しかあげていません。
冬になってからはほぼ断水状態。
(い、いいんだろうか・・・。あえて断水じゃなくて単に忘れててあげてない(ω |||))

でも、今(そう、今)調べたら冬は断水するくらいでいいみたいですね。
下手にあげると根腐れおこすようです。よかったー

アロエ1月

7月の購入時と比べるとだれーんと広がった感が。
これを大きくなった捉えていいのでしょうか。

アロエ 購入時
こちらが昨年の7月。

アロエはずーっとサンルームの隅っこに佇んでいます。
生育期は夏のようですがどうだったんだろ。

うちのアロエはキダチアロエなので寒さには強いほうのアロエです。
ちなみにアロエでもアロエベラの方はキダチアロエより寒さに弱いとのこと。

ただ、どっちにしてもアロエは寒さにすごく強いわけではないようです。
寒さに慣らして新聞紙を巻くなどの防寒対策をしておけばマイナス2℃くらいまでいいようですが、
そうでなければ5℃は必要なのだとか。

本当なら冬は室内とかにおいて日光を十分に当てないといけないのですが
全然できてない・・・(・・;)
我が家の小さなサンルームは冬は、しっかりした日差しが入りません。
寒さなどの被害を受けるとひょろひょろ伸びて
下の方から枯れてきてしまうらしいのですが・・・

アロエ1月

・・・ちょっとまずいかな。
明らかに購入時の方が葉の色が濃くていい感じだし。
いくら冬が休眠期でもお日様には当てないとだめか・・・
キミもお日様がやっぱり好きなんだね。植物だものね。


あーもう屋根の上で育てたいです。
そして天気の悪い日とか夜になったら自動で

ウィーン。カシャーン・・・。

と屋根の中に収納(もちろんガラスの天窓ありの場所へ)されるような
そんな場所がほしい+゚。*(*´∀`*)*。゚+
そこで一人で多肉さん達を愛でて悦に入りたい。

昔友人の家の屋根裏部屋は天窓付きでしたが、まさしくそれが今欲しいです。
(でも夏は葉焼けと蒸れがありそうでダメかあ。)


今日から日中暖かい時間はお外に出してあげることにします。
寒冷地は夏は暑いですが、そこまで蒸れないので多肉植物育てやすそうですけど、
冬は地味に忙しいですね。

さあがんばろー。





関連記事

↓クリックして応援してもらえたらうれしいです(^^♪

にほんブログ村

にほんブログ村
  •   06, 2016 07:46