はじめての多肉植物といろいろ。

多肉植物を寒冷地で初心者が育てるブログです。 観葉植物も時々。 

Take a look at this

ネルソル初挑戦!ほぼセダムちっちゃな寄せ植え♪

 18, 2018 21:45
寄せ植え

またまた作ってみたちっちゃな寄せ植え。
今回はネルソル初挑戦!

水苔で作った寄せ植えの安定感&家にある多肉ちゃんだけでできる!!
しかも30分くらいでできる!!

ということに気をよくした私は調子づきましてo(≧▽≦)o



ちなみにネルソルとは、
お水を入れるとちょっと糸を引くネバネバした土になる土。
ひっつくとかそこまで粘りが出るものじゃないです(^O^)
で、固まると。
色々な寄せ植えのアレンジには必須アイテムのようです。

今まで多肉植物を増やすことの方に傾いていて(というわりに増えてない)ネルソルはノーマークでした。

それにしても挿しやす~い♪
植える容器にちょっとこんもりするくらい土を入れて、指でとんとんと整えてから植えました。
土がちょっとお山になってるくらいな感じです。

3ミリくらいのちっちゃくカットしたセダムでも安定して寄せ植えできる!!
今回は水苔の時のように、割り箸で挿す場所にぶすっと穴をあけるといったことはせず、ピンセットと指でちょんちょんと挿して作ってみました。
(あ、ちょっとクラッスラとかも入ってますが。)


最初は大きめのセダムから植えていき、そのスキマに小さなセダムをぎゅうぎゅうめに詰めて・・・
寄せ植え

ちょっとせまいかな?くらいに詰めたほうが安定しました。
このあとの管理は日当たりのいい窓辺に置きたまに霧吹きでシュッシュとお水を。
最終的には解体して発根しているものは普通の土に植えていこうと思います。
多肉植物はハオルシアとアロエ以外はやっぱりお外のお日様がスキのようですので、
おうちの中で(o ̄ー ̄o) ムフフと眺めるにはこうするのもアリかと。


多肉植物を増やしたい!そして寄せ植えを作りたい!
という私の願望を叶えてくれたのはセダム

(だって、エケ増やせないのです・・・しょぼーん。)
お値段もお手頃で、地元でも手に入りやすく寒冷地の冬にも強い!!
あ、でもクラッスラも重宝しています。

こういった感じの寄せ植えを
ちまちま寄せ
というんだそうです。

でも、他の方のちまちま寄せを見ると、カラフルでほんっと~にちまちまでカワイイ!!
よく見てみるとほとんどセダムで作ってあるものも。
私もあんな風にいつか作ってみたい・・・

素敵なエケベリアにはもちろん憧れていますが、
最近はもっぱらセダム押しなわたくしめですo(*^▽^*)o♪


資 水で練って固まる土 ネルソル 1L(多肉植物・壁面・売れ筋)

価格:540円
(2018/5/15 11:29時点)



楽天市場 フラワーネット日本花キ流通

ネルソルはさすがに100均ショップにはなかったです。
ただ、寄せ植えに使うカワイイ器はセリアさんいいかな。


関連記事

↓クリックして応援してもらえたらうれしいです(^^♪

にほんブログ村

にほんブログ村

COMMENT 0