上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓クリックして応援してもらえたら嬉しいです(^^♪

にほんブログ村

にほんブログ村

  •   --, -- --:--
そろそろ私の住む地方でもしっかり春を実感できるようになってきました。
寄せ植え

が!

先日ご紹介したきれいな姿で冬を乗り切った多肉さん達がまさかの・・・

葉焼け!

葉焼けって真夏だけじゃないんだ・・・


ベランダの簡易温室組なのですが、冬の間も日光に当てれる日は当てていたので
急な直射日光というわけでもないから大丈夫だろうと思っていたのです。

ベランダの簡易温室の状態は

・中をぷちぷちで囲み
・新聞紙入りビニール袋
・ぷちぷちを直接多肉にかけておく

という防寒対策をしていたのですが、
先日午前中だけお天気がいいとの予報だったので
「でもお日様には当てたいなー」
と新聞紙入りビニール袋のみ外して雨対策に簡易温室を閉めておいたのですが・・・

簡易温室の上部が破れていたこともありぷちぷちを多肉さんにかけて閉めたのがまずかった(・・;)

がっつり蒸れたのです。
そして、まずいまずいと慌てて簡易温室を開けて直射日光にさらすこと数日。

ばっちり葉焼け!

あぁ~もう私何してるんでしょう。゚(゚´Д`゚)゚。
ちょっと雨に濡れたって大丈夫だよー!蒸れるよりましだよー!
せめてぷちぷち外しときなさいよー!もしくは簡易温室の風通ししておきなさいよー!
とあの日の私に言いたい・・・

でもこの季節の日光でも葉焼けするのですね・・・
(蒸れたことが原因か・・・)

日照時間が長いほうがいいと思っていたのですが、
ベランダは午後も日が当たってしまうのもいけないのかも。

そんなわけで(そうゆうわけなのです・・・)

デビー
デビー
下葉は焼けちゃったので取り払って小さくなってしまった・・・

立田
立田
どうしよう・・・

月美人
月美人
どうしよう・・・

月下美人
月下美人
このままでいいか。

ブロンズ姫
ブロンズ姫
・・・ぶよっている・・・もうダメ?

無事だった多肉さんもいるのですが、きれいな姿で冬を乗り切ってくれた多肉さんを傷めてしまっただけに
かなしかった・・・(T_T)

なんとなくですが、葉が大きめで肉厚な多肉さんほど被害が大きかったような。
葉が薄くて小さな多肉さんは無事でした。

・・・なるほど。
冬は葉が大きくて肉厚な多肉さんが強くて
夏は葉が薄くて小さな多肉さんの方が強いのかな?

品種や株の大きさも影響するのでしょうけど、そういうこともあるのですかね。

しかし、この時期こそサンルームがいいのかなー。
でも、サンルームにいると徒長するし紅葉は褪せるし。

いちばんいい環境の畑の前は鳥がくるし。

・・・遮光するか、鳥対策ネットするか・・・
(最初からしとけばいいんですけど、大丈夫かなー?とついつい・・・)

めげそうなのに、ホームセンターでまた買っちゃった多肉さん達が・・・!
ブルーエルフ チョコレートソルジャー センペル
「大丈夫かしら・・・あの人・・・」と心配しているに違いない(・・;

がんばれ!私!
o(゚□゚)o

(ホームセンターの多肉さんは土が水浸しなので1週間は放置するのでまだ時間あるし)









関連記事
スポンサーサイト
↓クリックして応援してもらえたら嬉しいです(^^♪

にほんブログ村

にほんブログ村

アガボイデス プリドニス

3月の上旬にカインズホームで購入したお名前不明(私が札を捨てたため(・・;))のエケベリア。

お名前判明しました!(多分)

どうやら” アガボイデス プリドニス ”(む・難しい・・・)というお名前のようです。
そして、どうやらこちらの多肉さんは”プロメリア ギフ”さん産のようです。
お店のHP覗いてみましたらお手頃価格の多肉さんたくさんあったのですが、
結構送料がかかる様子・・・。欲しい多肉さんが揃っていたらよさそうですね。
でも、カインズにあるし!(まだあるかな・・・)

なんでもプリドニスとアガボイデスを交配したものらしいのですが・・・
(お名前まんまですね。)

多肉植物専門店 ビスタ 楽天市場さんのエケベリア属の中にプリドニスがあるのですが、
なんでもエケベリアの中でももっとも交配種として多く使われたと書かれていました。

花うららもプリドニスのお仲間になるようです。
色々あるんですね。多肉植物。

アガボイデスという名前もよくわからなかったのですが、
”アボガイデス〇〇”という感じで色々な品種があるのですね。

アガボイデス プリドニス

ちょっとツンとした感じとこの濃ゆい感じの爪先の赤紫がアガボイデスの特徴なんでしょうか。
結構はっきりしたお色です。

ほんのりピンクの爪先もいいなあなんて花うららを見て思ってたんですが、
こういうのもなんだかかっこいいですね(o‘∀‘o)*:◦♪


プリドニス



多肉植物専門店 ビスタ 楽天市場

関連記事
↓クリックして応援してもらえたら嬉しいです(^^♪

にほんブログ村

にほんブログ村

ブロンズ姫

こちらは先日多肉植物専門店 ビスタ 楽天市場さんから購入したブロンズ姫。
寒冷地の寒さにも耐えてくれるグラプトペタルム属です。

わさわさ~♪♪♪o(≧ω≦)o

もりもりともいいますね♪
ブロンズ姫

しかもとてもシックな色合いで。
こんなにわさわさもりもりあるので、ひとつばかり分解して葉挿しにしよう!
(ああ、それももったいない・・・)

ブロンズ姫はちょこまか記事に書いているのですが
ご近所さんででろんでろんに垂れたワイルドなブロンズ姫丼を見かけて以来
「この地方の冬に耐えるんだ!」
とブロンズ姫丼に憧れていまして。

が、我が家にはカクトさんのかわいいブロンズ姫が一株ちょこーんといるだけになっていまして・・・
このブロンズ姫さんはベランダの簡易温室で冬を乗り切りました。

秋頃
ブロンズ姫 

3月・・・結構色づいているのですが、ビスタさんのブロンズ姫とは少し違う色です。
ブロンズ姫


他にも道の駅(農産物直売所)で購入したブロンズ姫がいたのですが、
サンルームに放置したことにより徒長。
分解して葉挿し。挿し木などにしたのですが・・・

葉挿し→完全屋外管理のため全滅(今思えば当たり前の結果でした・・・)
挿し木→虹の玉葉挿し丼やスッカスカ寄せ植え鉢の中でわずかに生き延びる。
元株 →ベランダ簡易温室にて凍りぶよぶよ★となる。

とまあ、ブロンズ姫丼は夢のまた夢のような状態でして・・・


ブロンズ姫

ご近所さんのブロンズ姫もここまでの色合いではなかったので(もっと薄い感じです。)
ブロンズ姫といっても同じように紅葉するのではないのですね。

この色をまた紅葉時期にしっかり出してもらうように今からしっかりお日様に当てるぞー。

ブロンズ姫

価格:700円
(2016/3/25 16:24時点)



多肉植物専門店 ビスタ 楽天市場


関連記事
↓クリックして応援してもらえたら嬉しいです(^^♪

にほんブログ村

にほんブログ村

月下美人

寒さが和らいだなーと思ってきたら
なんだかいい色に色づいたパキフィツム属の月下美人さん。
昨年の10月にカクト・ロコさんで購入したのですが、
この月下美人さんもベランダの簡易温室で極寒の冬を
ものともせず乗り切ってくれた頼もしい多肉さんです。
一度だけ透き通った感じになりましたが、それ以外は元気に過ごしています。(多分)

それにしても、寒さが和らいだら紅葉するとは・・・
寒すぎたんでしょうか。(紅葉どころじゃなかったのかな・・・)
というか、寒すぎて寒暖差がなかったせいですかね。
3月に入って日中は寒さが和らぎましたが、夜間はマイナスになることがあるので。

この月下美人さんも立田さん同様我が家にお迎えした時から変化が少なく
興味が薄れつつあったのですが(ごめんなさい)
この冬からもう興味津々ですよ!(凍らないから)

月下美人2
11月下旬ごろ。

月下美人
3月上旬ごろ。

月下美人
現在(3月下旬)

もともと双頭でしたが、その株元からぴよーんと1つ小さな芽がありました。
その小さな新芽(?)も特に変化ないまま冬を越しましたので
これから大きくなるかなと期待しています。

月下美人
(またしても私の未熟なカメラ技術によりわかりずらいです。違う角度から撮ればよかった。)

関連記事
↓クリックして応援してもらえたら嬉しいです(^^♪

にほんブログ村

にほんブログ村

カランコエ ミラベラ

こちらはカランコエ ミラベラ。
多肉植物でカランコエと言ったらすぐに思い浮かべるのは月兎耳や不死鳥錦などでしょうか。

管理はというと・・・
どちらかというと、お水を普通にあげていいようです。
土が乾いたらあげる。
寒さに弱いので寒くなってきたら室内に入れてあげる。
お花は2月ごろから5月ごろまで。(・・・?寒さに弱いのにお花は冬なんですね。)
挿し木で増やせる(時期は春から秋)

先日園芸店でオレンジ色の小さな釣鐘状のお花たくさんをつけた
立派なカランコエのウェンディを見つけたのですが、予算がなく断念。
(何よりカランコエは寒さに弱いので断念。)

でも、釣鐘状のお花ってかわいいし欲しいなーと思っていたところ
我が家に偶然おいでになったミラベラ。
(近所の方に頂きました。)
これからの季節はサンルームで大丈夫ですのでサンルームにお迎えしました。

お花もいいですねー。サンルームはグリーン一色になりがちなのでこういうのもいいです。
お花が終わるとミラベラもグリーン一色になるのですが(;≧∪≦)

釣鐘状のお花なので最初はウェンディかと思ったのですが、
ちょっと違う印象だなあと調べたところ、ミラベラでした。
ウェンディの方がお花がぷっくりした釣鐘状という印象で、横にこんもり大きくなる感じなのですね。
ミラベラは上に伸びる感じのようです。

カランコエ ミラベラ

終ったお花を取り除いたのでちょっとさみしい・・・
(・・・奥のコニファーの鉢を一回り大きくしてやらないと。
そして、椅子の上というのをどうにかしないと(・・;)
床に直置きすると蹴っちゃうけれど棚を買う予算がないし・・・)

花をつけるのが冬から春にかけてですので、もうすぐお花は終わってしまいますが、
新芽も出てきているのでこれから大きくなってくれたらいいなあと思います。

カランコエ ミラベラ

挿し木で簡単に増やせるそうです、
そんなに大きな苗じゃないけれど、やってみていいのかなー?

なんだかウェンディも欲しくなってきました。
(・・・だめだめ。寒さに弱いのだから。)

ミラベラがうまく育てられたらにしよう。と思います(o‘∀‘o)*:◦♪

関連記事
↓クリックして応援してもらえたら嬉しいです(^^♪

にほんブログ村

にほんブログ村

アイビー
こちらは新しくサンルームにお迎えしたアイビー。
斑入りだとちょっと寒さに弱いようですが、どうでしょうか。

鳥被害のため、サンルームに多肉さん達を避難させていましたが
晴れていると、多肉さん達をたっぷりお日様に当てたい!

という思いから移動できる多肉さんは午前からお日様が差すようになってきたベランダへ。

そうなるとキッチンから眺めるサンルームがさみしい・・・

でも安易に観葉植物をお迎えすると冬が大変なことになるので
なんとか真冬の氷点下極寒サンルームでも耐えられる植物はいないものかと探しています。

今のところ耐えきったアイビー(ヘデラ)と多分大丈夫なはずのコニファーがいます。
この2種類をもっと増やすという手もあるのですが、アイビーはすでに3鉢あるし・・・
コニファーをもう一つ買ってこようとは思いつつ、何かいないかなー?と

氷点下でも耐えられる植物を調べてみたところ色々あるようですが・・・
同じ植物について大丈夫と書いてあったり、そうではなかったり。
そもそも、耐寒ありとあっても「寒冷地などを除けば・・・」などなどあり、
寒冷地の寒さは熱帯出身の方が多い観葉植物にはつらい環境になてしまうようです。

それでも、アイビーとコニファーの他に
まあまあ、大丈夫かなー?という感じなのは

ココスヤシ
ユッカ

あたりかなと思いました。

ただ、どっちも通販だと結構なお値段(・・;)

【送料無料!希少種 ユッカ・ロストラータ ショートタイプ】



花と観葉植物のchouchou,te 楽天市場



お任せ株♪≪ココスヤシ苗木≫リゾート庭木♪品薄!



緑花木ネットストアー 楽天市場


しかも、ココスヤシって園芸店にあるのかな・・・。
それに鉢植えでもいいんだろうか・・・。

ユッカは園芸店で見たことがありますが。
今度店員さんに相談してみよう。

通販だと結構しますが、園芸店だともう少し安いのでしょうか。


サンルームは雨や霜の被害は受けませんので、寒さだけどうにかなれば
色々な植物が越冬できるとは思うのですが、寒さ対策も結構な手間がかかるので
できるだけ寒さに強い植物を!!
という方針でサンルームをにぎやかにしたいのですが。

こうなったらとフェイクでもいいか・・・。
遠目に見たらわからないし・・・(-∀-)

という思いもちらほら・・・

100円ショップにもありますが、先日ニトリでなかなか素敵なフェイクグリーンを見まして。
私     「これでもいい感じだねえー」
旦那さん 「だから、最初からそれにすればって言ったじゃん」
私     「・・・(確かに枯れることもないしこれ以上お金もかからないけど、なんだか悔しいわ・・・)」

まあ、旦那さんの最初のお考えが正しかったのかもしれませんけれど・・・

それはさておき、冬に枯らしまくったショックで本気でフェイクグリーン考え中なのですが。
(なんせ枯れませんし、お世話しなくていいですし)
それに、ニトリのフェイクグリーン結構いい感じなんです。
(もちろん近くで見るとフェイクってわかりますけど、サンルームなら遠目だし)

いや、でも、でも、・・・やっぱり生きている植物を・・・!
と、ちょっと苦悩している今日この頃です。

関連記事
↓クリックして応援してもらえたら嬉しいです(^^♪

にほんブログ村

にほんブログ村

花うらら

花うららです。
多肉植物専門店 ビスタ 楽天市場さんから先日届いたばかりの花うらら。
カクト・ロコさんの花うららが、どうやら葉焼け(だと思うのですが)になってしまったので
こちらの花うららさんを見て癒されています・・・(´ω`人)

この花うららさんは、お花がびよーんびよーんとついた状態で届きました。
お花の部分はティッシュでちゃんとカバーしてありましたよ。

花うらら

こんなに長くお花出てくるんですね!(画像が縦にならない・・・)

お花が咲くと体力使っちゃうそうで、切ってしまってもいいようなのですが
いくつか花芽があるのでちょっと咲かせて切ろうかと思っています。

切ったお花はお水に挿して楽しんでもいいようですね。

花うらら


花うらら

横から眺めていて、あまり爪先がこうしてピンクに色づく多肉さんいないなあと。
(まだまだ多肉植物にはまったばかりですし、セダムが好きならそうなりますね)

・・・乙女な感じ?でいいですね♪
また欲しくなってきたぞーやばいぞー

とりあえずこのまま美しい姿でいられるようにがんばらねばo(≧ω≦)o
カクトさんの花うららはお水ぜーんぜんあげてない状態でいきなり強い日差しに当たったことも
中心部だけ枯れる原因だったのかなあ?とも思っているのですが。

はあ~今度は夏の日差しが恐ろしい・・・

花うらら

(・・・うーん。画像が縦にならないのはなぜかしら。)

多肉植物専門店 ビスタ 楽天市場

花うらら(ハナウララ)

価格:700円
(2016/3/23 14:18時点)


関連記事
↓クリックして応援してもらえたら嬉しいです(^^♪

にほんブログ村

にほんブログ村

冬を乗り切ったかに見えたエケベリア 花うららさん・・・。
なんだか大変ことに(°_°)

昨年10月の購入時。ちょっと開き気味ですが、そのうちぎゅうぎゅうなるかなー♪と思ってました。
花うらら

年が明けて1月。
・・・ま、まあ寒いしね。開き切っちゃってるけど、傷んでるわけじゃないしな・・・
花うらら

3月12日。ようやく寒さが和らいできて一安心。
よれよれが気になるものの下葉があがってきて、小さいですが新芽もちらりと顔をのぞかせているのを発見♪
花うらら 花うらら

が!

3月18日。
な、な、な、なんですか・・・コレハ・・・((((;゚Д゚)))))))花うらら

特に何をした覚えもないのですが、12日からの1週間は気温が上がって
お日様の光も結構がっつり当たっていたような印象がありました。

お水が足りなかったのかな・・・

とお水を慌ててあげたのですが。

これは病気なんだろうか・・・(ω |||)
急に強い日差しを浴びて葉焼けしたのか・・・。

そして、お水をあげること数日
花うらら

下葉があがってきゅうっとなったものの中心部はコワイ感じのまま(;´д`)
でも、下葉の数枚が部分的に白いのですがうどんこ病とは違う感じ。
なんとなく、葉焼けかな・・・という印象です。

どちらにしても元に戻ることはなさそうでのでこのまま様子を見ることにします。

中心部から新しい元気な葉が出てくるといいのですが・・・。

関連記事
↓クリックして応援してもらえたら嬉しいです(^^♪

にほんブログ村

にほんブログ村

月美人

パキフィツム属の月美人さん。
この淡い紫色は何色といえばいいのかな?とちょっと調べてみましたが、
「淡紅藤(うすべにふじ)」なんて素敵な名前の色が近い気がします。
やや赤み含んだ薄い紫色のことだそうで。

月美人さんはベランダの簡易温室で冬を過ごしましたが、ほぼ凍った様子なしでした。
結構肉厚で水分たっぷりな感じだったので、きっと凍ってしまうんだろうなと心配していたのですが。

パキベリア(エケベリア?)の立田さん同様、冬の間中ほぼ変化なく。
パキフィツムって寒さに強いのですね。
説明にマイナス1、2℃に耐えるとはありましたが、
マイナス10℃を簡易温室にビニール袋新聞紙+ぷちぷちで乗り切ってくれるとは・・・・!

水やりは、1月の上旬にあげたっけ・・・?くらいです。
そろそろあげてもいいかなとは思っているのですが。

月美人
横から見ても、特に傷みなどない様子。

ありがとう。月美人さん+゚。*(*´∀`*)*。゚+

よく、植物の説明に寒さに強いといっても”寒冷地などでなければ”
との説明もあるので「寒さの基準が違うんだ・・・」とめげていたのですが
こうして乗り切ってくれる植物がいると嬉しいです(o‘∀‘o)*:◦♪


こちらは11月中旬の画像。
月美人紅葉2

購入時から、大きさや新芽などに関してはほぼ変化がないような印象です。

月美人さんも寒さに強い一方、暑さは苦手のようです。

昨年の夏は多肉植物についての知識がほとんどなく、
ムレッムレのサンルームにいくつか多肉さんを置いてしまったのですが
それでも蒸れて腐るということはなかったので
私の住んでいる地域では暑さに強い(?)品種より寒さに強い品種の方が安全かな?

ちなみに、10月の購入時に植え替えした際
ぽろっととれて置いておいた1枚だけの葉挿しはサンルームに半年放置してありますが
いまだにまったく変化なし・・・。
凍るでもなく、腐るでもなく、萎れるでもなく、枯れるでもなく・・・
触った感じも本体の株の感触とあまり変わらす。

葉挿し

パキフィツムの葉挿しは成長が遅いようですが、

それにしても遅すぎないですか?

発根すらしてこない・・・

・・・(°_°)
でも、サンルームもものすごく寒かったですからね。
きっとこれから春になって何かしら変化してくれといいのですが。
(いきなり腐ったらどうしましょう・・・(・・;))

でも、こちらもぜひとも増やしたいですね♪
なんてったって冬安心ですから。

(・・・小さい株は無理かな・・・)
関連記事
↓クリックして応援してもらえたら嬉しいです(^^♪

にほんブログ村

にほんブログ村

立田

寒冷地の冬を抜群の安定感で乗り切ってくれた立田さん。
10月にカクト・ロコさんから購入しました。
ベランダの簡易温室で結構いろいろ凍る中、ほぼ凍った様子はありませんでした。

購入してからしばらくはあまり変化がなくて、興味が薄くなりがちなんて言ってごめんなさい。
冬の間中きれいでいてくれてありがとう。大好きになりました(凍らないから)

立田
もちろん、下葉が若干枯れてはいますが、ぶよっぶよになった多肉さんのことを思えば
こんなことはなんのそのです。

立田
またしても私の技術の低いカメラワークでわかりずらいですが、
12月の上旬に出てきていた新芽も大きくなってきていました。

春にお花が咲くようですが、今のところ花芽はありませんので咲かないかな?

でも、立田さんてカクトロコさんではエケベリア属になっていて、
ビスタさんではパキベリア属となっていました。
なんでもパキベリアがエケベリアとパキフィツムの交配なのだそうで。

確かにパキフィツムの星美人と月下美人も-10℃の極寒をなんのそので
ほぼ凍らず無傷で乗り切ったようでしたので
立田さんもパキフィツムの遺伝子で冬を乗り切ってくれたんですね!

でも、暑いのが苦手らしいので真夏はどこかに避難させないと。
私の地域の夏はどちらかというとカラっとしているんですが、それでも30℃いくので。

立田さん増やしたいなあ~。
でも、この立田さんはこのまま子吹きしてくれればと思います。
ただ、鉢が蒸れそうで心配なので植え替えようかどうしようか。

そうそう。立田さんの経過はというと・・・

12月上旬
立田 子株2立田 子株

1月中旬
立田


3月中旬
立田立田


v(o゚∀゚o)vv(o゚∀゚o)vv(o゚∀゚o)v

寒冷地の多肉ライフにおすすめの多肉さんですね。

やっぱり立田さんを増やそう-♪
(夏も同じこと言えるだろうか・・・。・・・。言いたいです!)





関連記事
↓クリックして応援してもらえたら嬉しいです(^^♪

にほんブログ村

にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。