上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓クリックして応援してもらえたら嬉しいです(^^♪

にほんブログ村

にほんブログ村

  •   --, -- --:--
11月下旬に購入した多肉さん。
多肉植物通販ミリーさんのリトルジェム。(リトルゼムとも)
小さなポットで届いたんですが、植え替えたらそれなりに大きくて素敵!
うわぁ~。もこもこ。
そしてちょっと螺旋状っぽいうねった感じもいい(*≧∪≦)
これがもっとモコモコして大きくなったらいいなあ。

リトルジェムは春・秋が生育期のようです。
成長は遅い品種だそうですが、このくらいの大きさまであれば脇からポコポコ子株がでてくるそうなので
春になったらもこもこなるかなあ~。
でも、セダムなのでちょこちょこお水あげた方が成長早いかな。
たくさんモコモコしてきたら、次はカットしてもう一鉢増やしたいです。

ちなみに大きさは・・・この場合どう表現したらいいのかな。
とりあえず高さは一番背が伸びている部分が4センチくらいかな。
植えてある鉢の直径は12センチくらいです。

リトルジェム1 セダムという品種です。

紅葉する品種ですが・・・、先端部分が少し赤いかな?くらい。
もう秋というよりは冬に入ってきてますので、きれいな紅葉は来年かな?

リトルジェム3

思いったった時に自分の家の苗で、寄せ植えが作れるようになりたいので
色々な多肉を増やして群生させれたらなあと思ってます(#^.^#)
リトルジェムは寄せ植えに入れたら名脇役になってくれそうなのでがんばるぞ。

といっても冬になるので防寒くらいしかやれないのですね。
雪はどうやらまずいようですので、ベランダ簡易ビニールハウスにいてもらうつもりです。
冬越せるでしょうか。
とりあえず当面の目標は枯らさないことにつきます。








関連記事
スポンサーサイト
↓クリックして応援してもらえたら嬉しいです(^^♪

にほんブログ村

にほんブログ村

10月はじめにカクト・ロコさんで購入した多肉植物デビー。(パープルクィーンとも)
写真は11月中旬のものですが、届いた時から大きさはあまり変化ありません。
ただ、ひっそり葉挿し(勝手に落ちて出てました)が発芽し、子株もできてきましたーo(≧ω≦)o
多肉植物たくましいですね。

ちなみにカクト・ロコさんから来た時から大きさは、直径は12センチくらい。
カクト・ロコさんの苗は大きいんですね。デビーのほぼ最大直径みたいです。

デビーも花うらら同様「開き気味だなー」という印象だけど、ぎゅうぎゅうになってくれるといいな。

デビー   デビーさし札


外葉はパープルというよりパープルがかったグレー。
中心部分にいくにつれ、きれいなパープルに。

デビーは寒さにも暑さにも強いようです。
といっても冬には氷点下になるので、サンルームに入れた方が無難でしょうか。
あんまりスペースないのでベランダの簡易ビニールハウスでいけるといいのだけれど。
とりあえず今のところ1日5.6時間の日照時間で主にベランダにいます。

年中色づいている品種だそうで、増やして寄せ植えにしたらきれいだろうなあ(* ´ ▽ ` *)
ただ成長スピードは遅いので、葉挿しは気長に待つしかなさそうです。
葉挿しより、苗の周りにポコポコ子株が出てきて増えてく感じみたいですね。

ちなみにデビーも植え替え時に葉をポロリ。
葉挿ししてみているのですが、根っこは1週間と少しで出てきて、その後2週間ほど変化なし。
同じ時期に葉挿しした(多分)薄氷は、もう1センチほどの赤ちゃんになっているんですが・・・。
デビーの葉挿しは、結構葉が反り返ってるので根っこがうまく土につかないですし、土をかけるのも難しい(-_-;)
あまりよくないのでしょうが、ちょっと土に挿しこむかんじで葉挿ししちゃってます。
デビー葉挿し デビー葉挿し2

そして、本体を久々にどんなかなーとまじまじ見ましたら、
デビー 密かな葉挿し
知らずに落ちていた葉から出てました!
届いてからおよそ2カ月。

わあー。

どうしたらいいんだろ。

自然にお任せしておこう。

そして更に!
デビー 子株
ほとんど見えませんが、(これ以上撮れなかった・・・)いました!
株元に小さな芽が出ています。
って、本当にこれじゃよくわからないですが、奥にちゃんと芽があるのです。
もちろん、これも自然にお任せです。

毎日「まだかなーまだかなー」と芽が出てくるのを観察するのもいいですが、
忘れてて見つけると結構嬉しいですね。


その後の記事はこちら↓
多肉植物 冬の葉挿しはというと・・・
関連記事
↓クリックして応援してもらえたら嬉しいです(^^♪

にほんブログ村

にほんブログ村

6月に農産物直売所で購入した多肉さん。ブロンズ姫。
はじめて「多肉植物の仕立て直し」です。

このブロンズ姫の見た目は、カクト・ロコさんのブロンズ姫とは結構違いました。
ネットやブログの画像でもちょっと違う雰囲気のブロンズ姫があるような・・・。

ブロンズ姫は結構育てやすいのか、この寒冷地でも時々ブロンズ姫丼を見かけます。
徒長というわけではなく、下の葉を落としながら上に伸びて成長していく品種のようで
だれんだれんと伸びた先端にお顔がしっかりあるワイルドなブロンズ姫丼もあり、
寒い地方でも元気に育つんだなあと安心。
暑さにも結構強いのだとか。
冬も寒いけど夏も結構暑いので是非とも増やしたいブロンズ姫!


購入した時は徒長もしておらず、なかなか素敵だったんですが(写真撮るの忘れてました。)
夏の間サンルームにいたら、しっかり徒長しました(-_-;)
どうしたものかと思案しましたが、思案しても何も知らないのでどうにもできず(・・;)
調べましたら、

「チョンパする」

? チョンパってなんだろう。

つまり、
1・長くなってしまったら先端のまだかわいらしい部分は土に挿せるくらいの長さでバッサリカット。
 ⇒カットしたら、切った部分を乾かして(一晩ほど)土に挿しておく。(寄せ植えにぷすっと挿したり)
  挿し木という方法
  
2・のびのびした茎?の部分にぽつぽつとついていた葉はもぎ取る。
 ⇒そのまま土の上に置いておいて発根させて育てる
   葉挿しという方法

3.残った茎だけの部分はそのまま。
 ⇒茎の部分から赤ちゃんが出てくる。

仕立て直すということだそうです。
すごいなあ。多肉植物って。
ただ、ブロンズ姫のこうした仕立て直しなどの時期は春からのほうが良いようです。
冬は育たないらしく、しばらく変化ないのかなあと思っています。

余談ですが、観葉植物でも、ポトスやアイビー等、形が乱れてくると剪定して
切った部分を水に挿しておくと発根するので、土に植えてまた新たに育てることで増やせます。
植物ってすごいなあ。

1の先端カット部分
ブロンズ姫2(農産物直売所)

どこにいるかというと、
ブロンズ姫3(農産物直売所)
虹の玉葉挿し丼の中。
というか、違うものもちらっと入っていて若干ぶっこみ鉢みたい。
とりあえずどこか挿しておけるとこおけるとこ(~_~;)とあまり考えずに挿しておいたんですが、
紅葉してます。それにしても虹の玉の葉挿しがおかしなことになってるなあ・・・。


2の葉挿し。
ブロンズ姫葉挿し ブロンズ姫葉挿し2
一応赤ちゃんができてきているんですが、完全屋外管理のためか(置くところがなくて)
ちょっとちじこまり気味。紅葉もしてる様子。
葉挿ししてみて思ったのが、ちょっと薄い葉だとあまりうまくいかない気が。
ぷくぷくの葉のほうが育ちやすいです。しっかり水貯えてるせいかな。
今回のブロンズ姫の葉は小さくてちょっとぺらぺらだったのでうまくいくか心配。



ブロンズ姫(農産物直売所)
3の残った茎部分。
仕立て直しは9月に入ってからですが、しっかりベランダで日に当て始めた10月から
赤ちゃんが顔を出してくれました。
脇からも新しいブロンズ姫が(#^.^#)うれしいなあ

増えてくれるかな。ブロンズ姫。





関連記事
↓クリックして応援してもらえたら嬉しいです(^^♪

にほんブログ村

にほんブログ村

6月はじめにハニーミントさんで購入した多肉植物ドラゴンズブラッド。
これは7.5センチポットで購入したので寄せ植えセットに入っていたものではないです。
大きくなったというか、伸びて広がったような・・・。

やはり管理方法知らずにサンルーム管理で夏を終え、
日光が必要なんだ!ということに気が付いた9月に急きょベランダへ出した途端、

真っ赤に!

枯れました?!Σ(゚д゚|||)

と思ったら紅葉なんですね。
だからドラゴンズブラッドっていうんですね。

ドラゴンズブラッド1

なんとなく荒く扱ってしまう。
寄せ植えには必須アイテムかと思うので大事にしたいのですが、
なんだか荒っぽくなってしまうんですよね。

このドラゴンズブラッドを適当に切って寄せ植えにぷすっと挿しておいたら
サンルームにいる間は発根もせずただただ挿さってたんですが、
9月にベランダに出した途端、発根して根付きました!

寄せ植え(中)

寄せ植えセットの小さな苗をどうしたものやら、ととりあえず作った寄せ植え。

春萠・ドラゴンズブラッド・ケープブランコ・天狗の舞・一番奥は・・・わからず(・・;)

ちょっとさみしいかなーと思って、ドラゴンズブラッドとケープブランコを切って挿しておいたんですが、
ケープブランコも一応発根して根付き始めたようです。

うーん?これは元気なんでしょうか?葉っぱが元気ないように感じます。
ドラゴンズブラッド2

ドラゴンズブラッドは夏の暑さと蒸れが苦手ですが、寒さに強いそうなんで、寒冷地での越冬に期待大です。
でもちょっと怖いので一応ベランダ簡易ビニールハウス内で越冬してもらおうかな。




関連記事
↓クリックして応援してもらえたら嬉しいです(^^♪

にほんブログ村

にほんブログ村

虹の玉の葉挿し。
100円ショップで買った虹の玉。

100円ショップの多肉は大体徒長しています。屋外に置けないから仕方ないですね。
7月ごろばらばらにして葉挿ししてみました。
ひと月もたたないうちに発根して赤ちゃんが出てきたところまではよかったんですが・・・

あまり夏の日光に当たってはいけないと、サンルームの日があまり当たらないところに置いておいたら、
赤ちゃんなのに徒長かな?

みょんみょんと、伸びてだれだれしていました。

調べると、葉挿しして発根後赤ちゃんができ始めたら日光にあてないと徒長すると(;゜0゜)
そして、発根して赤ちゃんが出てくる頃には。お水をちょろーっとマメにあげたほうがいいのだと。

そうなんだ・・・。全然知らなかった。

と反省しまして、9月から一日中日光に当てるように心掛けたところ

ぷりぷりに!!

虹の玉葉挿し2

紅葉もし始めたようです。
みょんみょん伸びてしまった部分はもう仕方ないのでこのままどこまでいけるか挑戦です。

虹の玉葉挿し1

上から見るとよくわからないけど、本当にみょんみょんと根っこのように伸びた茎?の先に
ぷちぷちついているんです。
ちょっと挿し木したブロンズ姫も一緒ですが、あまり育たないです。

ちなみに、10月初めくらいから別に始めた
「最初から屋外野ざらし葉挿し組」は、まだ小さいですが赤ちゃんができ始めて
みょんみょん徒長はしていません。

が、このまま冬突入なので耐えられるか心配ですので
霜対策くらいはしよう。
といってもたぶん軒下に置いて、ビニールか新聞紙になってしまうと思うのですが
やらないよりはマシかなあと思って決行しようと思います。

確かに葉挿しの発根率はほぼ100%の虹の玉ですが、
発根した後の環境も整えてあげないといけなかったですね。

勉強になりました。

関連記事
↓クリックして応援してもらえたら嬉しいです(^^♪

にほんブログ村

にほんブログ村

はじめてのミリーさん。
多肉植物のお店を調べていると、ミリーさんに行き着きました。
色々な方のブログでも紹介されていて、苗の形がとてもきれいなので買ってみたいなーと思いつつ、
なかなか購入に至らず。
ミリーさんのサイトは在庫有りかどうかが一覧では見れないので、一つ一つ商品のページ開いて確認するのが
ちょっと面倒でした。(見る方法あるのかな?)
植物なのでどのお店もそうだと思いますが、サイトの更新のタイミングに合わないと
基本的に品薄状態で在庫のあるものを購入するという感じでした。

先日"白牡丹"ほしいなあと、思ってサイトを見ていたら在庫があったので
思い切って購入してみました。
思い切ってといっても、買うときは「予算は送料入れて2,000円まで!」
なのでそんなには購入できないんですが。
ミリーさんには1000円以上する多肉もありましたが、数百円台の多肉で気になったものを選んで購入。
(白牡丹も数百円でした)
ミリーさん配達時

左上から グリーンエメラルド・白牡丹・リトルジェム 右上から、虹の玉・フランクレイネルト

こんな感じで丁寧に梱包されてきました。
新聞で全体をぐるっと覆っていますが、苗の周りもティッシュでぐるっと覆われていました。
土がこぼれることを防ぐためかな?
苗を包んでいる新聞に付箋でそれぞれの多肉植物の名前が書いてあります。
注文してから翌日振り込んで、その翌日には届いたので結構速かったです。

大きさは直径5センチほど。
きれいな形でしたo(≧ω≦)o
虹の玉だけ、ちょっと葉が少ないか、徒長気味かなあ?という印象。
虹の玉は100均や寄せ植えに入っていたものを葉挿しして
たくさんできているので買わなくてもよかったかなー。
また一つ一つ記録します。

関連記事
↓クリックして応援してもらえたら嬉しいです(^^♪

にほんブログ村

にほんブログ村

こちらは6月下旬に農産物直売所で購入。名前は博星という多肉植物。
買ったときは、もっとむぎゅむぎゅしてたんですが、サンルームにひと夏置いたらちょっと徒長気味。
我が家のサンルームが多肉植物に向いてないことにまだまだ気づいてなかったんですね(・。・;)
サンルームは天井ガラス以外目隠しシート貼ってあり、
レースカーテン越しの光みたいになってしまいがちなんです・・・。

クラッスラという種類だそう。
結構肉厚な多肉さんです。

9月ごろからベランダに出してたので徒長は止まりました。
やっぱ日光は多肉さんたち大好きなんですね。
直射日光はいけないようですが。

11月現在、紅葉はしていません。
博星は紅葉しないようなんですが、他にも○○星と色々あるようで紅葉するものもあるとのこと。

博星2

もっと増やすには先を切って芯止めという作業をする必要があるようですが、時期じゃないのでこのまま春まで。
紅葉する種類も欲しくなってきましたー。

博星

関連記事
↓クリックして応援してもらえたら嬉しいです(^^♪

にほんブログ村

にほんブログ村

カクト・ロコさんで10月はじめに購入した多肉さん。
名前は朧月(おぼろづき)。結構白っぽい多肉植物です。
カクト・ロコさんで一緒に購入した他の苗も大きかったですが、これが一番大きかったです(^O^)
この朧月は直径が12センチくらい。最大直径のようです。
購入からひと月以上たちますが、大きさの変化はありません。

二つ並べて観葉植物用の少し大きな鉢に植え替えました。
薄氷2 グラプトペタルムという品種。

置き場所に悩んで10月はとりあえず午前中しっかり日の当たる屋外へ。
雨ざらしになってしまうこともしばしば。
ただ、ボールプランタースタンド(鉢をぱこっとはめておくスタンドです)を使っているので水が切れ易いとか?
風がしっかり当たるので土が乾くためか、特に根腐れはないようです。
ちなみにスタンドも鉢も100均です。

霜には当てないほうがよさそうなので、寒さが厳しくなるころには夜玄関に入れるつもりです。
地域によっては石垣の間などから生えているようですが、寒冷地では少し大事にしてあげたほうがよさそう。

たくさん葉挿しして「朧月丼」作りたかったんですが、とりあえず植え替えしたので春までこのままの予定。

朧月1

ちょっと背が高くなってます。
徒長してるわけではないようで、朧月はこういう風に伸びていく品種だそう。
子株も出やすいようなので楽しみです。






関連記事
↓クリックして応援してもらえたら嬉しいです(^^♪

にほんブログ村

にほんブログ村

10月はじめに購入した多肉植物。女雛(メビナ)。カクト・ロコさんの通販です。
このメビナの苗は直径5センチほど。
カクト・ロコさんでこの時購入した多肉植物のほとんどが直径10センチほどありました。
この苗だけこの大きさでしたが、これくらいの苗が普通かなと思います。

メビナ1   メビナ3

でも、きれいな形で一番気に入っています。(さし札の写真より好きな感じです)
葉先が赤いのは紅葉してきているためだそうで、よりきれいに見えます。

メビナ2

横から見ると蓮の花のようで美しいです。
大きくなると子株が出て増えるようですので、楽しみです。
寒さにも強いようですが、霜にはあてないようにしたほうが良いですね。

よくある多肉なんでしょうけど、すごく気に入っています(#^.^#)

メビナ  カクト・ロコ
関連記事
↓クリックして応援してもらえたら嬉しいです(^^♪

にほんブログ村

にほんブログ村

10月はじめにカクト・ロコさんで購入した立田。
マイナス1.2℃まで耐えるというツワモノのようで、霜にあててもいいのだとか(;゜0゜)
寒さにたえるようにぎゅっとしまるとのことですので、冬の間ぎゅうぎゅうになってくれるといいなあ。
立田さん。苗字みたいです。

立田     立田さし札


横から見るとちょっと背が高い感じ。
ネットの画像を色々見ると、結構こういう感じが多い気がします。
立田2

立田は春にお花も咲く品種のようですので楽しみー。
でもなんといっても、氷点下いっても耐えるという寒冷地にとってはうれしい品種です。
多肉植物でも春秋型・夏型・冬型と色々あるようなので、
それぞれに合った育て方を調べて確認なるべくしないといけないのですね。

立田3

ちなみに大きさは直径8センチほど。
最大直径10センチだそうなのでカクト・ロコさんの苗はやっぱり大きいんですね(*≧∪≦)
迫力ある多肉たちです。


カクト・ロコ 立田
関連記事
↓クリックして応援してもらえたら嬉しいです(^^♪

にほんブログ村

にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。