上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓クリックして応援してもらえたら嬉しいです(^^♪

にほんブログ村

にほんブログ村

  •   --, -- --:--
チランジア1
昨年の6月に購入したエアプランツ。 チランジア ウスネオイデス。
購入時はこんなにもっさもさのふわっふわ~♪だったのですが・・・


【超希少種!エアープランツ チランジア・ウスネオイデス 3株セット】

価格:3,564円
(2016/4/24 00:34時点)
感想(56件)



花と観葉植物のchouchou,te 楽天市場

現在のお姿。
ウスネオイデス
すかすかばらんばらんなこんな感じと・・・
ウスネオイデス
かたやきそば状態のこんな感じ。

サンルームで極寒の冬をほぼ断水して越え、量的に言えば3分の2くらいの量に減ってしまいました。
お水につけなくても明らかに枯れた茶色い部分がわかるようになっていまして(・・;)

悩んだ末実行したソーキング

ソーキングとは、ざっくり言うとジャボンとお水につけてあげることです。
(・・・ざっくりというか・・・。でも、まあ、そうなのです。)

かなりお天気はいい日でしたので、ソーキングしてみました。
エアプランツも蒸れて腐ってしまうのが怖いので、ソーキングしたらしっかり乾く状態でないとと思いまして。
乾燥にあまり強くないようですが、だからといって蒸れれば腐ってしまうようです。

ウスネオイデス
こんな風にバケツにお水を張ってジャボンとつけます。
枯れてない部分はおかひじきのような感じに。枯れてる部分は茶色くなります。
つけておく時間は数時間や一晩など色々あるようですが、私は前回は数時間。
今回は諸事情により(急きょ出かけることになったため。ごめんよウスネオイデス)つけて30分ほど。
でも、お水が熱くなっては傷めてしまうと思うので、これくらいでよかったかも。

ソーキングはいいという情報もあまり良くないという情報もあるのですが、
水につけると枯れた部分が茶色く変色するので、枯れた部分を取り除きやすいような気がします。
部分的に枯れている箇所も多いのですが、枯れてる部分をつまんで引っ張ると全体的に枯れてしまった1本がはずれてきたので取りやすかったです。
部分的に枯れている箇所はなるべく枯れている部分を取り除きつつ、まだグリーンが残っている部分を傷めないようにしました。

ウスネオイデス
全ては取りきれなかったのですが、こんなに取れてしまいました・・・(;д;)

ウスネオイデスウスネオイデス
今回はハンギング二つに分けておくことに。
(なぜなら、もう突っ張り棒にかけれるほど長くなかった・・・)
購入時の半分ほどに減ってしまったようです。

ウスネオイデス
でも、乾くとわかりにくいですけど銀鼠色のきれいな葉が(*≧∪≦)

量が少なくなっていましたので、20分ほどで乾いたようでした。
お出かけ間際だったので、まだ乾いていなかった中心部をひっくり返しておきましたが、
帰ってきても無事だったのでとりあえず一安心です。

実は、枯れた葉を取り除いている最中に新芽と思われる新しい小さな葉を発見したのです。
こんな状況でも新しい葉が出ていて感動(おおげさか)しました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
いまいちベストな環境を作ってあげられないウスネオイデスさんですが、これからいい時期ですので

がんばって増えてーヽ(≧∀≦)ノ

ホームセンターや園芸店で見かけると、結構なお値段のウスネオイデス。
今のところ花と観葉植物のchouchou,te 楽天市場さんが一番お買い得のような気がしています。

いい環境を見つけてあげたいけれど、寒冷地では屋外はもっての他だし、サンルームもこの結果だったので、

風通しがよくできて適度な温度と湿度が保てて日の当たる場所・・・

・・・やっぱりお風呂場しか思いつかない(´Д`*)

以前のチランジアの記事はこちら↓
エアプランツ チランジア(ウスネオイデス) 育て方を失敗。やっぱり環境は大事です。
真冬のエアプランツ チランジア(ウスネオイデス) マイナス5℃のサンルームでどうなってるの?
スポンサーサイト
↓クリックして応援してもらえたら嬉しいです(^^♪

にほんブログ村

にほんブログ村

チランジア 真冬

エアプランツ チランジア(ウスネオイデス)の真冬。
チランジアはサンルームという名のガラス張り空間にいますが・・・
サンルームの真冬の環境は日中は5℃から10℃あるかないか。
夜間はマイナス5℃近く。
凍るのが怖くて、ひと月近く霧吹き等、お水はあげてません。
湿度は50%から70%くらいでしょうか。
一応サンルームなので霜には当たってないですが・・・

チランジアの本などを読むとこの環境はありえないようです(ω |||)
(7℃を下回る時は室内に取り込み、カーテン越しの光にあててお水をあげるそう・・・)
そもそも寒冷地で育てるなら、それなりの環境を整えた室内が必要なんだと思いますが
(うちの中にそんな場所取れないんだもの・゚・(つД`)・゚・)

ただ、やっぱり水やりを極力控えることで寒さを乗り切るらしいです。
(って、寒さの基準が違うかな。)

チランジア 真冬

枯れてるのかな・・・とは思うのですが、すべて枯れているようには見えません。
チランジア 真冬

よく見ると、銀鼠色のきれいな部分は結構あり
触るとちょっとふわふわした部分も残っていることは残っている様子。

おそらくソーキング(バケツに張ったお水にジャボン!)すると茶色く変色しまくりそうな気がしますが
全て枯れ果てているとは思えないです。

チランジア 真冬

ただ、この先水やりをどうしたらいいものか・・・。
「チランジアの氷点下環境での真冬の水やりについて」なんて
そもそも氷点下で育てる植物ではないのでどこにも載ってないし・・・。

サンルームの湿度を見つつ、天気を見つつ、2月中に一度だけ霧吹きしてみよう。

でも怖いなあ(´Д`lll)








【超希少種!エアープランツ チランジア・ウスネオイデス 3株セット】




楽天市場 花と観葉植物のchouchou,te


以前のチランジアの記事はこちら↓
エアプランツ チランジア(ウスネオイデス) 育て方を失敗。やっぱり環境は大事です。 ↓クリックして応援してもらえたら嬉しいです(^^♪

にほんブログ村

にほんブログ村

  •   06, 2016 07:38
エアプランツ チランジア(別名ウスネオイデス)です。
100円ショップでも小さなエアプランツが売られていますね。

6月に購入した大型のエアプランツ。チランジア。
お値段はしましたが(・・;)
この大きさで3束セットでこのお値段は、他には見つけられなかったのでこちらのお店で購入しました。

花と観葉植物のchouchou,te 楽天市場

【超希少種!エアープランツ チランジア・ウスネオイデス 3株セット】

価格:3,564円
(2015/12/15 14:31時点)
感想(48件)




大きいチランジアって結構お値段はりますが、満足なお買い物でした。

エアプランツは土を必要としない不思議な植物です。
チランジアは、なんでも樹木に張り付いて(木の養分は吸わないそう)
空気中の水分を吸収しながら生きるのだとか。
そうしながらモサモサ増えていくらしいんですが・・・。

6月に届いた当初のチランジア。もさもさふわふわで気持ちよかった(´ω`人)
綺麗な緑がかった銀鼠色でした。
長い葉(でいいのかな?)に小さな葉がくっついてもさもさしている感じでした。
どう吊るしていたかというと、突っ張り棒を100円ショップで買ってきて吊るしました。
チランジア1

チランジアの生育場所はというと、
1・湿度があって、(でもそれだけだと蒸れて腐る)
2・風通しがよくて
3・そんなに日差しがない。(ある程度は必要)

・・・そんな場所はうちにはありません。(なのに買ってしまったw(゚o゚)w)
そもそも原産地が南アメリカ等らしく(半球ちがう)
夏はカラッと暑く、冬はビシッと寒いこの寒冷地で育てられるのか。

必死に考えまして、行き着いたのが

お風呂場。

風通しは、窓開けて換気扇回せばOKだし、湿度もあるし、まあまあ日の光も入るし。よし(((o(*゚▽゚*)o)))

・・・家族に反対されまして(そりゃそうですね)結局サンルームへ。
一応風通しはあるし、すりガラスシート越しの光でそんなに強くないので。

ということで、場所は決まったので次はお世話について。

お水やり
1・湿度は梅雨時期はあるので、それ以外は毎日夕方に霧吹きでしっかりお水をあげることに。
  朝ではなく夕方にお水をあげれば、乾燥を防げるようです。
  ただし、夜に蒸れてはいけないので風通しは必要なのだとか。(ややこしい)

2・”ソーキング”をする。
  これは、月に1度ほどバケツにお水を張って「ジャボン!」と入れる。
  この時は束にしてないほうがいいようです。
  一晩つける人もいれば、数時間で引き上げる人もいるようでしたがとりあえず2時間ほどにしました。
  引き上げて突っ張り棒に吊るして乾かしておしまい。
  鮮やかな銀色を帯びたグリーンになってとても綺麗でした。

そうして、9月ごろまでは順調だったんですが9月に入ってから多肉植物さんを日光に当てないと!
と奔走してましたら、サンルーム組が放置気味に(+_+)
日々の霧吹きがおろそかになり、ソーキングをひと月怠ったところ

12月現在こんな感じに。
チランジア2

ちなみになぜバラバラかというと、ある日家族から

「髪の毛が吊るしてあるみたいでコワイ。」(そうですか・・・)

それならばと、バラして緑のカーテン風にと吊るしてみたんですが…
(そのほうが束ねてある箇所が蒸れることがないので)

それからこんなの。
チランジア3
”かた焼きそば”状態。
ソーキングで一度バラしまうと、小さな(短い)葉が長い葉にくっついてくれないので、
仕方なくまとめてこの状態です。

そして、さらに実は一部枯らしてしまい
(お水かけて茶色く変色してれば枯れているので、ソーキングした際に取り除いたのですが、
すごくちまちました作業で骨が折れます(T_T))
お外でこんな感じ。
チランジラ4

もう2カ月近くたつのですが、野ざらし状態の土の上にも関わらず、
ずーっとこんな感じのままです。
「まだ枯れてないんじゃ?」と淡い期待を込めてお水をかけると
ちゃんと、茶色く変色。・・・枯れてるのね。やっぱり。

黙ってればある程度枯れても、ちょっと遠目で見る場所ならずっと飾ってられるんじゃない?
と思うほど変化なし。(見る人が見ればわかってしまいますが、知らない人が多いし)
ひと冬越えてどうなるのか。

土がいらない分、環境を整えることが大事になってくるのですが、
やっぱり原産地の環境が日本と全く違う植物ですので難しいんですね(・・;)
日本の以西ならまだしも、温暖湿潤ではない寒冷地。

でも、運よくもさもさしてくれたらいいなあ~。
せめてもう少しお洒落さんに飾ってあげたい・・・


ちなみに、少し細めかなと思いますが、
こちらのお店でもチランジアが3束セットでもう少しお安く購入できるみたいですね。
(特価だから今だけかな?)
送料無料にするのにちょっと購入金額がかかるのですが、エアプランツが豊富です(#^.^#)
園芸用品などもたくさんありますので
何か合わせて購入するならこちらもいいかなと思います。
ペグマーケット 楽天市場

【特価】エアープランツ【チランジア】ウスネオイデス ロング太葉タイプ3本セット【スパニッシュモス】長さ50cm前後【大型商品との同梱不可】

価格:3,024円
(2015/12/15 16:27時点)










↓クリックして応援してもらえたら嬉しいです(^^♪

にほんブログ村

にほんブログ村

  •   05, 2015 07:30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。