ケープブランコ

カワイイー♪こちらも前回に引き続き小さなお花のがいっぱいのようなセダム。
白雪ミセバヤ(ケープブランコ)
いい香りもする多肉さんです。
前回記事のターナタムと同じ道の駅のような場所で買いました。
結構、道の駅ってお野菜も豊富ですが植物あるんですよね。
しかも安い♪ここ重要です。

実は以前も我が家にいらっしゃったんですが、知らない間に!?枯らしてしまいまして。
確か、白雪ミセバヤの苦手な夏は乗り切った(偶然日陰に置いてあったから)のですが、そのあと真冬に屋外管理していたら枯らしてしまったようです。

以前の記事はこちら↓
寒冷地仕様の多肉さん?白雪ミセバヤ(ケープブランコ?)の育て方は蒸らさないこと。って多肉全般そうですが・・・

屋外管理の多肉たち。雪もかぶって最低気温マイナス10℃にもなったけど・・・


確かに寒冷地仕様かもしれないけど、限度がありましたね・・・。
耐寒性があっても、マイナス10℃以下が続く真冬の屋外管理は、センペル以外(センペルでさえダメになるものも)無理でした。

今回は枯らさないように真冬は室内です(^^♪
現在は春ですが、葉焼けすることもなく元気に屋外でお日様いっぱい浴びています。
今年はもりもり増えて夏は・・・うーん。
屋外で日陰かな。

それにしても可愛らしい多肉さんですね。
お気に入りだったメビナのプロフィール画像がいじっていたら消えてしまして・・・
こちらに変更しました。






↓クリックして応援してもらえたら嬉しいです(^^♪

にほんブログ村

にほんブログ村

班入り熊童子

ちょっと、痛々しい多肉ばかりで(でも元気になる!)あまり痛々しくないお気に入りさんを・・・

班入り熊童子。

少し珍しかったのかな・・・?
普通にホームセンターで販売されていました。
お値段も300円くらいだったかな。
今は普及してきたんでしょうね。

この班入り熊童子も冬の間中、若干氷点下になる人気のない部屋でカーテン越しのお日様だけでお水一切なしの4か月を過ごしております。
ほっとんど姿は変わりません。(うれしいよ~ヽ(^o^)丿)

我が家には普通の熊童子さんがいたんですが、真冬に室内に入れ忘れてしまいお星様に・・・(ToT)/~~~
でも、環境があっているのかグングン大きくなってくれます。
熊童子

あ~元気だ。このころは・・
そのころの記事がこちら↓
すくすく育つかわいいお手ての熊童子。なんとなくうまく育ってます!

モリモリしてきたころに友達にカットしてあげたから生きててくれるといいな・・・

今年も多肉にかける時間は多くは取れないけれど、気が付くとモリモリしてくる熊童子が大好きです。
植え替え・・・?
うーん。このまま土を少し増やして追肥して、お外でお日様いっぱいの少しずつお水たっぷりコースかな?


こちらは楽天の多肉植物専門店ビスタさん。ビスタさんはほぼ間違いなく立派な苗来ますよね~♪

熊童子 コチレドン属 多肉植物 9cmポット

価格:700円
(2018/3/14 22:46時点)




班入りは熊童子錦というんですねえ。「こぐまの手袋」ですって。
カワイイお名前だったんですね。

こちらは楽天のフラワーネット日本花キ流通さん。

sdコチレドン 熊童子錦 コグマの手袋(多肉植物 コチレドン クマドウジニシキ ミニ観葉植物)

価格:862円
(2018/3/14 22:51時点)




うーん。近所のフラワーセンターに軍配ありかな。
春になってきて多肉植物がたっくさんお店に並んできていますね~♪

ネットのお店もそろそろチェックですね!
↓クリックして応援してもらえたら嬉しいです(^^♪

にほんブログ村

にほんブログ村

ブルーバード
(追記・ブルーバード画像できました~♪)

久々の更新です。1年半以上ですが・・・

それはさておき!

多肉植物にハマった最初に憧れたブルーバード。

ふらっと立ち寄った園芸店で
400円!お手頃!
で購入できました。

はあ~。幸せです。ブログ更新してない間もちょこちょこ多肉さんお迎えしていたんですが、
ブルーバードはお値段が高かったり、在庫がなかったりとなかなか購入できず。

写真が手元にないので楽天さんからお借りしますが・・・

多肉植物 エケべリア ブルーバード

価格:2,376円
(2018/3/11 22:10時点)



え!こんなにするものもあるんですね・・・
今回お迎えしたブルーバードはこの写真によく似ています。
ちなみにトロピカルガーデンさんは、お手頃多肉さんがたくさんです♪

憧れのブルーバード。枯らさないように大切に・・・
そして、できたら増えてほしい・・・

更新ストップしていた1年半以上の間にほんっと~にたくさんの多肉さんが元気に育ってくれたり、ぼろっぼろになってしまたり、いつの間にか消えて(腐ってしまったんんですね。)いたり・・・

枯れかけた小さな苗も、ぽんっと挿し穂&株分けした小さなコ達の中につっこんでおいたら元気になったり!

やっぱり多肉植物はやめられません(^^♪






↓クリックして応援してもらえたら嬉しいです(^^♪

にほんブログ村

にほんブログ村

葉挿し 朧月
ほとんど成功する朧月の葉挿しちゃんたち。
1週間ほどで顔を出してきたと思ったら、結構大きくなってきました。
葉挿し開始から3週間ほどでしょうか。

葉挿しはすりガラス越しの光が入るサンルームの
ラックの3段目あたりに置いているんですが、
お日様が当たる時もあるかなあくらいの場所で。
でも、ある時を境に葉挿しっコ達の首が伸びてくるんです・・・

これは白牡丹の葉挿しですが、ぐぃ~と伸びてきてしまって(~_~;)
葉挿し

朧月もこうなりつつあったので慌ててほぼ屋外状態ベランダで
お日様いっぱい浴びてもらうことしたんですが、
どうも葉挿しっこをお外に出すタイミングを外してしまうようです。

調べると葉挿しも徒長するらしく、お日様必要なんだなあと。
小さな芽が焼けたり蒸れたりしそうで、ついつい過保護にしがちだったり、
忘れてて、気が付いたら徒長してたりとなかなかうまく管理できません(^_^;)

で、結局ぶっこみ鉢に入れることも。
本当はプラグにひとつひとつ入れて管理しようと思ってたのに、
面倒でついつい、ぶっこみ鉢にひょーいと入れてしまいます(;´д`)
葉挿しだけじゃなく、傷んだ多肉さんの生き残りとか諸々をポイポイ放り込んでるのですが、
瀕死のプロリフェラが復活して来たり、これからが楽しみな鉢になってきました。
(でも、どうせならもっとカワイイ鉢にしとけばよかったあ)
ぶっこみ鉢
↓クリックして応援してもらえたら嬉しいです(^^♪

にほんブログ村

にほんブログ村

センペルビウム
昨日に引き続きセンペルビウムです。
こちらは巻絹さんですが、詳細不明です。

というのも、旦那さんがもらってきてくれたのです!
(旦那さん、ありがとう!!最近多肉ネタ振ればキゲン良くなると思ってるネ!?)
何でも、会社の方が数年前に遊びで植えたら勝手に増えたのだとか・・・
会社の方はサボテンだと思ってらっしゃったそうです。
(仲間といえば仲間ですね)

うーん。私の住んでる地域はセンペルが何気なくあるんだろうか・・・
ちなみに植えられてた鉢が置いてあった場所は雪の降り積もる屋外だそうで。

・・・

数年間、雨ざらしに雪に霜に耐えたということなのね?!
しかも真冬は-10℃にしょっちゅうなるというのに。

センペルビウム
夏になるし、蒸れないように石と根腐れ防止剤を結構入れて
離して植えたけど大丈夫かな・・・

健気なセンペルを枯らしてしまうことないように
大事にしてあげたいと思いました。

というわけで、ビスタさんのセンペルはおあずけかな(^_^;)
↓クリックして応援してもらえたら嬉しいです(^^♪

にほんブログ村

にほんブログ村

センペルビウム
以前、自生しているセンペルビウムを見つけたと記事に書いたのですが、
管理している方に少し頂けないかとお願いしたところ、「どうぞ~」とヽ(≧∀≦)ノ
(特に育てているのではなく、勝手に生えているものみたいです。)
で、遠慮もなくこんな立派なセンペルを頂きました。ありがとうございましたo(≧ω≦)o

センペルビウム
こんな感じで、石垣の何か所かに自生していました。

センペルビウム
これが頂いたセンペル。

で、このセンペルビウムの種類ってなんだろう・・・
ウラヌスとか、リンボとかこんなようなセンペル結構ありますよね・・・

とりあえず、センペルビウムには違いないので蒸れに注意して夏を乗り切りたいです。
石垣に生えている状態でしたが、抜いてみると土は本当にわずかな量でした。
こんな環境で育つんだな~。と
ですので、鉢に植える際にごろごろ石を入れて、根腐れ防止剤を混ぜておきましたが・・・

せっかく元気に育っているところを連れ帰ってきたので、がんばってお世話しないと!
(・・・でもあんまりいじるとダメだけど(^_^;))

それにしても、どうやってあんなに何か所も分かれて増えてるんだろう??


↓クリックして応援してもらえたら嬉しいです(^^♪

にほんブログ村

にほんブログ村

ロゲルシー?
こちらは、クラッスラとだけ名札に書かれていた多肉さん。
おそらくロゲルシー(のはず)
昨年、博星(冬にお★さまにしてしまいました)とやブラックプリンス(春先の葉焼けで★になりかけてる)
などの立派な苗がある道の駅に今年も行きまして、
お迎えしました(o‘∀‘o)*:◦♪

ロゲルシーは寄せ植えにちょこんと一つだけいたんですが(何かのカット苗だったけな)
冬にお★さまとなってしまいまして・・・(・・;)
こんなにもりもりのロゲルシーを見たことがなかったので、
画像検索してみたらこんな感じのもりもりロゲルシーがあったので
ロゲルシーでいいかなあと思っています。

ロゲルシーの紅葉が本当にきれいで。
レモータみたいにビロード感のある赤紫でしたが、寄せ植えに入れたらレトロで素敵そうだなあと。
でも、紅葉冷めても寄せ植えに入れたら高さが出てよさそうですね。


大きさがどれくらいかというとですね・・・

ロゲルシー?
・・・
す、すみません・・・
これでも周りを見渡して「ど、どれが一番大きさ分かりやすいかなー???」
と考えた末のチョイスだったんですが(・・;)
でも、これで350円(税抜)なら結構お得なんじゃないかと思っていますヽ(≧∀≦)ノ
寄せ植えにたくさん使えそうですね。

ロゲルシー?
お花も咲きそうです!
どんなお花が咲くんでしょう・・・。
楽しみだから画像検索していません。

えー、管理はというと・・・

はじめての多肉植物 育て方のコツと楽しみ方 (主婦の友実用No.1シリーズ)




こちらの本によるとですね

ロゲルシーはクラッスラの春秋型
春はお水は土が乾いたらあげる感じでもOK。
梅雨はやっぱり雨に当たらない風通しのいい場所で、
夏は休眠するので直射日光を避け8月はお水はあげない。と・・・
秋は成長と開花を楽しんでねとありますが・・・(これから咲きそうだぞ?)
冬はやっぱり多くの多肉さんと同じで室内管理でがよさそうですね。

クラッスラの春秋型はこんな感じといった書かれ方です。
葉挿しもできるようですが、この時期なのでどんどんカットして増やした方が早いかな?

基本的に多肉さんてこういう管理のようですが、それぞれちょっとずつ特徴があって
なかなかうまくいきませんが地元産なので、期待しています☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

それにしても、紅葉してないと枝豆みたいでおいしそうです(*≧∪≦)
ビール飲みたいなあ。ハイボールでもいいなあ。


↓クリックして応援してもらえたら嬉しいです(^^♪

にほんブログ村

にほんブログ村

寄せ植え
先日園芸店で購入したセダムのダシフィルム。
ポトシナムと一緒にお迎えしたのですが、ポトシナム同様
耐寒-5℃とあったのですが・・・。
本当なら寒冷地での多肉ライフに嬉しいですけどヽ(≧∀≦)ノ

で、すぐに寄せ植えに入れたのですが、翌日から雨だったこともありサンルームにいてもらうこと3日後・・・。

そっこー徒長しましたΣ(゚д゚|||)
だって、園芸店でも室内にいたのに。
そんなすぐにノビノビしなくたって・・・

ダシフィルム
↑買ってきたときはこんな感じだったのに・・・

ダシフィルム
うーん・・・

寄せ植えの伸びたダシフィルムをカットしようかなーと思いましたが、
伸びた感じも、まあいいかなあとそのままです。(←単に面倒になってしまいまして(^_^;))

これからの時期はサンルームは葉焼けしてしまうほど日差しが入る時間も多いのですが、
雨だったことも影響したのか・・・。
でも、一緒にお迎えしたポトシナムは同じくらいサンルームにいたけど伸びなかったのになあー。


ダシフィルムさんお日様が大好きのようですが、
実験的に我が家の人力でぎりぎり耕せる広さ(人力とは旦那さんのコトです)の畑の隅っこに
こっそり半分植えてみました。
日当たり午前中しっかりの午後日陰ですが、水はけはどうかなー?というところです。
畑に色々植えるとクレームが来るのですが、今のところ気づかれておりません(ノ∇≦*)

うまく増えたら冬は雪の下で耐えられるか不安なので、鉢に植え替えてあげよう♪
(雪だけじゃなく霜もあるし)

追記
畑にこっそり植えたダシフィルムはマイナス10℃は耐えきれず冬には越せませんでした(>_<)うぅ。
(つまり、気が付いたら消えていました・・・。ということです)

冬の間室内管理してあったダシちゃんは無事です♪やっぱり伸びてしまってますが…。
なんだかキレイにふわふわさせることができないですが、なんとか生き延びています。 ↓クリックして応援してもらえたら嬉しいです(^^♪

にほんブログ村

にほんブログ村

ポトシナム
こちらはセダム ポトシナム。
園芸店で購入したのですが、こういう淡~い感じが元々好きなので即購入。
でも、「ポトシナム」は初めて聞くお名前です。
同じセダムのミルキーウェイにそっくりですが・・・。
ただ、今回はさし札にお名前はもちろん、詳しい説明がありました。
えーと、

ベンケイソウ科マンネングサ属
高さ  15cm
花期  初夏
耐寒性 普通(-5℃)
耐暑性 強

ライムグリーンの子葉が横に這うように生育し、ピンクの紅葉が美しい。
初夏に白い花を多数咲かせる。

乾燥に強く地植えも可能。挿し芽で容易に増やせる。
日当たりで水はけのいい土壌で栽培。

・・・。

耐寒性 普通(-5℃)??

う、嬉しい・・・o(≧ω≦)o
真冬は極寒の地で多肉を育てる初心者にはありがたい多肉さんになるに違いありません。

耐寒性マイナス5度までって普通じゃないと思うけど、
普通と書いてあるあたりが地元生産ならではなのかわかりませんが、嬉しいです。
でも、どこの生産なのか表示がなかったのでその園芸店で栽培しているのかなー。
耐暑性は強いようですが、この雰囲気は蒸れに注意さえしていれば(みんなそうだけど^_^;)よさそうですね。

ポトシナム
紅葉が進むと全体的に桃色になってくるみたいですね。
たのしみ~ヽ(≧∀≦)ノ
横に這うようにということは、ビアホップのようなイメージでしょうか。

ポトシナム
寄せ植えに入れたら動きが出ていいだろうな~。
早く植え替えして増やしたいのですが・・・

やっぱり水浸しだったようで浅めのダンボール箱に置いておいたら水が染みてました・・・
というわけで、しばらくこのまま乾くまでお休みしててもらおう。
という言い訳でずーっとほったらかしちゃうんですよね・・・(^_^;) ↓クリックして応援してもらえたら嬉しいです(^^♪

にほんブログ村

にほんブログ村

十二の巻

10日ぶりの更新ですが・・・
結構多肉さん達の植え替えなどなどできました(* ´ ▽ ` *)
で、植え替えが終わるまでは新しい多肉さんをお迎えすることはしないと決心したのですが。

先日ふらりと行った農場のお花コーナー(があるのです。農場に)で発見した十二の巻。
お値段も150円とお安くついつい購入してしまいました。
ずっとかっこいいなあ、欲しいなあと思いつつハオルチアは耐寒性があまりないしなあとお迎えしていなかったのです。

3月から6月が生育期ということなので、これから少し大きくなるんでしょうか。
真夏は休眠することもあるようですが・・・。
脇から子株が出てくるとのことですが、小さな苗ですのでまだまだかなあ。

それにしても、意外なところで多肉さん達は販売されているものですね。

そして!

ついにお迎えできたのがこちらo(≧ω≦)o

オーロラ

セダムのオーロラさん。

こちらもずっと欲しかったのですが、オーロラのご先祖の虹の玉いっぱいあるしなあ。
虹の玉がこんなにあるから、まあいいかあ。
と思っていたのですが、やっぱりピンクの紅葉がかわいらしくていいなあと思っていたところ
十二の巻と同じく150円とお安く 即! 購入決定。

増やしたいけれど葉挿しすると先祖返りして虹の玉に戻ってしまうことも多いようなので
このまま大きくなってくれるのを待とうと思います。


で、ついつい一緒にお迎えした虹の玉。寄せ植えに入れてしまったので少なくなってしまいましたが、
この倍くらいの量で、またしても150円(*≧∪≦)
きれいに紅葉していて、それは買ってしまうのも無理ないです。

虹の玉


ワンコインでほくほくできた一日でした♪
しかし、意外なところに多肉さんはいるものです。



↓クリックして応援してもらえたら嬉しいです(^^♪

にほんブログ村

にほんブログ村